キャッシングを考えているけれど、すぐに借り入れをしたいという場合、在籍確認があることを頭に入れておく必要があります。

キャッシングの審査というものは、本人の借り入れ状況や、安定した収入があるかどうかなどを審査する形になります。

しかし、それ以外にもチェックされていることがあります。それが在籍確認です。こちらの在籍確認では、本人がその職場にきちんと在籍をしているかどうかなどを電話でチェックするというものになり、これらの審査の最後に行われます。

こちらの在籍確認が完了しないことには借り入れができませんので、注意が必要となります。

在籍確認では、本人が在籍しているかどうかをチェックするだけなので、個人名を名乗ってくれることがほとんどとなります。このため、消費者金融での借り入れをしているということが職場にバレてしまうことはありません。しかし、気をつけたいのが、借り入れをする際の申し込みのタイミングです。申し込みのタイミングで職場が休みであれば、在籍確認をする事が出来ませんので、借り入れがそのタイミングでできないことになります。このため、土日祝日の場合で、会社が休みであれば、借り入れが翌営業日になってしまうことになりますので、気をつけましょう。