いざという時に便利なのが、カードローンです。

普段は支払いの時に現金が無くても、クレジット決済があれば何とかなりますが、中には現金支払いでないとダメな場合もあります。

この時に、カードローンが使えるようになっていれば、コンビニのATMコーナーでカードローンでキャッシングができます。

困った時のカードローンです。

カードローンにも、銀行系と消費者金融がありますが、どちらを使うかはその人の考え方次第です。

但し、サラリーマンのように給与振込の銀行口座を持っている人であれば、銀行系カードローンが、とても便利だと思うのです。

何故なら、金利が低いこともあるのですが、インターネットバンキングが使えるからです。

給与振込口座とカードローン口座をネット上で利用できるために、口座間の振替がだきるし、支払いもローン口座から処理することができるからです。

現金を必要になる時は、必ずしもお店で現金支払いをする時だけではありません。

中には、ネット上でも決済も出てきます。

クレジット決済でもいいのかもしれませんが、色々な使い方が可能な銀行系カードローンが使い方のバリエーションが多くて便利なのです。

但し、消費者金融系のように、即日融資ができないために、前以ってカードローンが使えるように申し込みをしておく必要があります。